BARRETTE.

V系のライブレポとかセトリとか作品の感想とか色々。

LUNA SEA ファミリーシート体験記 LUNATIC X’MAS 2018

更新日:


ルナクリカード

LUNATIC X’MAS 2018

2days 終了

(ヽ´ω`)ハァ…

夢みたいだけどお土産と首の痛みが現実だったと教えてくれてる

半年前にSLAVEから送られてきたブラックカード1

IMAGE or REAL

SEARCH FOR MY EDEN

開封してカード見てそこに刻まれてる文字列に心臓がやばいくらいバクバクしたこと今でも覚えてる

チケットが取れるかめちゃくちゃ不安で申し込みしてからはとにかく祈る毎日

無事2日間ともSLAVE先行で確保でき両日行けるのが決まった8月の初旬から約5ヶ月

こんなに当日までに色々考えたLIVEは久々だった

IMAGEはドーム黒服以降ぼちぼちやってる曲もあるけど相変わらずほぼ封印状態のEDENはどこまでやるんだろうという期待と不安

降臨やエンドリツアーの時に正直ガッカリしたので今回こそはタイトル通りの内容になってくれると嬉しいなと思ったり

RYUICHIの新旧曲一体発言にヒヤヒヤしてみたり

さらに直前にあったラルクリで本人確認でNGだったとか入る寸前にサイフ盗られて入れなかったとか(←気の毒すぎる)残念なツイートを数多く見てしまって

もしもここまで来て自分も何かの不手際で入れなかったらどうしようとか入る前にチケットなくしたらどうしようとか考えて落ち着かなくなってしまいモヤモヤが膨らむばかりの毎日…

結果無事にライブは見れて内容も最高だったんだけど!

たのしい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうんですね…

(´;ω;`)ハァ…

※記事が長いので↓の目次から目的の項目にジャンプして下さい。あとわたしは2日間ひたすら悲鳴あげて頭振ってただけ+特にEDENの日はステージサイドの席で演出とかもよく見えなかったので、ここにはファミリーシートやステージサイド席の体験記がメインに置いてあります。ライブの詳細なレポートやステージ上でのメンバーの動きとかが知りたい方はTwitterなどを検索してしっかり見ているSLAVEお姐様方のレポートをお探し下さい(←他力本願)

スポンサーリンク

ファミリーシート。

ファミリーシートは家族などのグループで参加する場合高校生以下の分が2200円という(通常の9800円に比べて)破格のお値段になるチケット。

武道館公演のイープラスの申し込み案内の中にファミリーシートについてのFAQ的なページがあったのでここも参考に。

大人と高校生以下の組み合わせでないと申し込みできず高校生以下だけの申し込みは不可。VIPシートやSLAVEシートのように特典やお土産がついてるとかはなくあくまでも普通の指定席と同じ区分だけど子供分の代金がかなり安くなるので条件が合えば得なチケット。

今回わたしは22日に運良くファミリーシートが当選\\٩( 'ω' )و //

このチケットは入場までの段取りが他の座席と違って特殊なので、実際の流れを記録として置いておくのでファミリーシート申し込んでみたいけどどんな感じなのか、また当選したけど当日どうしたらいいか不安になった人がいたら参考になれば幸い。

※これはあくまでも2018年のLUNATIC X’MAS(LUNA SEA さいたまスーパーアリーナ公演)のファミリーシートはこんな感じでしたという話なので、さいたまスーパーアリーナで行われる別のアーティストのライブや別のLUNA SEAの公演でファミリーシートの設定があっても同じような配置や段取りになるとは限らないのでご注意を。あくまでも参考程度にお願いします(˘ω˘)

SLAVEで申し込みできるチケット

最初ファミリーシートはSLAVEシートみたいに会員しか買えない席だと思っていた(ヽ´ω`)しかしどうもそれ以外のソロ先行とか一般でも発売はされているぽい(←終わってから気づいた) わたしがSLAVE枠で取ったのでその解説になるけどどこで取っても流れは同じと思われる。

SLAVE先行では通常の指定席(9800円)の他に

  1. SLAVE VIPシート2(50000円)
  2. SLAVEシート(21600円3)
  3. ファミリーシート4(大人9800円 高校生以下2200円)

の3種類の席を申し込むことができる。

SLAVE先行チケットの申し込みは全ての座席で同日にスタートだけど上記の特別席は通常の指定席より締め切りと抽選のタイミングが早い。

例えばVIPを狙っているけど無理なら指定席でもOKという場合まずVIPに申し込んでおいて、もし落選してもまだ指定席の申し込みには間に合うのでそちらで再挑戦をすることができる。

…こんな抽選の方法は当たり前のように思うかもしれないが何とSLAVEでは長年にわたってSLAVEシートも指定席も同じタイミングでないと当落がわからないという仕様だった。

つまりSLAVEシート第一希望で滑り止めで指定席希望という場合両方に申し込む必要があり、仮にSLAVEシートと指定席両方当選してしまった場合指定席は不要になるけどキャンセルができないのでペナルティー覚悟で支払いせずに流すか一旦支払って誰かに譲渡する必要があった。

これが2018年のホールツアー(?)の申し込みから当落発表が時間差になってチケットの無駄な申し込みがようやく減りましたとさ。

今回ファミリーシートもVIPやSLAVEシート同様に指定席と別枠での扱いだったので、わたしはまず両日ファミリーで申し込み→当選した22日はそのまま確定→落選した23日は指定席で再度申し込み→指定席も当選で無事両日確保することができた\\٩( 'ω' )و //

ファミリーシート当選から入場まで

「当日引換券」を自分で発券

SLAVE先行分のチケットは全て氏名と会員番号入りのピクチャーチケットになっているので当選後の発券方法は自動的に配送になる(コンビニ発券不可)。

しかしファミリーシートだけはチケットの現物は配送されず期日が来たらまずコンビニで「当日引換券」を自分で発券する必要がある。

今回12/22の公演で引換券が発券可能になったのが12/8の14:00。なので公演日2週間前の14:00から発券できるようになる感じ。発券できるコンビニは今回はファミリーマートのみ。

LUNA SEAさいたまスーパーアリーナ公演ファミリーシートの当日引換券

記念に撮っておいた当日引換券。ファミマで発券される普通のチケット。
Bファミリーシート」と書かれているのはファミリーシートには大人と子供の人数で4種類の組み合わせがあり、今回は大人2名+子供1名のBパターンで申し込みをしたので「Bファミリーシート」となっている。
この引換券で直接入場することはできず、座席の番号も書かれていないので引き換えるまでどこの席かもわからない。

高校生以下の身分証明書が必要

チケットに記載されてる有効な証明書は「健康保険証・パスポート・学生証・生徒手帳・マイナンバーカード等の公的機関発行の証明書」で、当日高校生以下の人の証明書がないと引き換えてもらえないので必ず当日までにご用意を。

大人の身分証明については今回はどこにも記載がなくて一応求められた時のためにSLAVE会員証と身分証明書は持参していたけど何も言われなかった。イープラスのFAQ(次回の武道館公演)にも大人の身分証明書は不要と書いてあるけど、将来的にチケット転売の規制が厳しくなったりした場合ルールが変更になる可能性もあるので都度引換券の記載や申し込みの時の案内の確認を。

「当日引換券」を窓口でチケットと引き換え

コンビニで発券した引換券と子供の身分証明書を公演当日会場の窓口へ持って行きチケットの現物と引き換えてもらう。引換券がないと当選メールやSLAVEの会員証などがあっても一切受け付けてくれないのでくれぐれも紛失しないように。

チケットの引換は当日開場時間以降に可能で、会場の窓口にて引き換え後そのまま入場となる。

さいたまスーパーアリーナ当日券売り場

さいたまスーパーアリーナファミリーシート引換窓口

今回のスーパーアリーナではAゲート手前の当日券売場が引き換え場所。一番左の窓口が「ファミリーシート引換窓口」となっている。

イープラスのFAQには「同伴者と一緒でなくても引き換えはできる」という内容のことが書いてあるのでグループで別々に来場しても何とかなるんだろうか?わたしは3人で揃って行き、窓口でも全員お揃いですか?と確認された上で現物チケットと引き換えだったのでこの辺のところは不明。

引換後は一般の入場ゲートまで行く必要はなく、上の画像左手に見える青い柵で仕切られた通路…たぶんSLAVEシートか何かの優先入場レーンに係員が誘導してくれてちょっとしたVIP待遇で入場できた。

座席は200LVの最前列

ルナクリSLAVE指定席とファミリーシートチケット

上が引き換え後のファミリーシートチケット現物、下が通常のSLAVE指定席チケット。どちらも同じピクチャーチケットだけど2種類を比べてわかる程度に微妙に仕様が違う。

※念のため今回のステージプランは定番のメインアリーナモード エンドステージ2(ピンとこない人は公式サイトの客席案内をどうぞ)

22日の座席は200LV 214扉付近(下手後方ブロック)の1列。行ったら同ブロック1列目がみんな子供連れだったのでおそらく200LV1列がファミリーシートに充てられてるのかなと。

WISHの時誰も拾えないエリアに落ちた銀テープをスタッフが回収してファミリーシートの子供に配るというサービスがあった。でも自分の周辺やツイッター見てると子供へのサービスだと思っていない2列目3列目の一般指定席の人が自分ももらおうと無理やり乗り出して来たり、大人が子供の分のテープをひったくってしまったりとトラブルもあった模様。まあテープ欲しいのはみんな同じだし、ファミリーシートのことを知らないと何であの人だけもらってるんだ!?とか思ってしまう気持ちもわかる… あまりひどいとサービス自体なくなってしまう可能性もあるので周りの席になった人にはご理解を頂きたいなあと思ったり。

スポンサーリンク

指定席・ステージサイド。

花道目の前ステージサイド席

23日はファミリーシートが落選したので通常の指定席での参戦。

SLAVE先行で取る指定席はあくまでも他のプレイガイド先行や一般発売より先に座席を確保できるという意味しかないのでここで取ったからといって必ずアリーナや1階席の前方になるとは限らない。SLAVE枠で取った人が2階の最後列でソロ先行とか一般発売で取った人の方がステージに近い席というのはよくある話。確実にアリーナや前列が欲しい人はSLAVEシートやVIPシート申し込んでねということで。

23日のわたしの席は200LV 233扉付近(上手側)一桁前半列。

わたしはチビなのもあってヘタにアリーナの後列になるくらいならスタンドの方がいいじゃないかと思ってる人なんだけど、席に行ってみて(というかネットで座席確認した時からだいたい予想はついてたが)これ機材席解放とかで出る「ステージサイド」に近い席だなーと。

一応オフィシャルやSLAVE先行の案内にも座席はステージ横や後方も含まれますって書いてあるのでこれも想定内なんだけど、実際座ってみると正面側から見るのと色んな意味で大違い。

横軸で見るとステージ前に降りてる紗幕と同じくらいの位置で、そこからだとステージ上の機材や照明やそれを置いてある骨組み、PA卓、ステージ下のカメラの映像を確認するサブモニタとか慌ただしく動くスタッフさんとかメンバー以外のいろんな物がどかーんと視界に入ってくる席。とりあえずいろんな物が丸見え。

そしてステージサイド席最大の特徴がステージの両サイドに伸びる「花道」が目の前

わたしの後から来た後ろのお姐様たちも何これアリーナより近くない?SLAVEシートよりいいじゃん!などと驚いていたし、前の席だった男性からはチケットをこっちに見せて「2階席って書いてるんですけどここで合ってるんですよね?」と聞かれる始末。元々ここの「2階席」=200レベルは言うほど2階でもない(最前列はほぼ1階席と同じ高さである)ので、そりゃ普通のホールやアリーナの2階席の感覚で来て目の前がステージだったら何かの間違いかと思うわねw

花道の先にスタンドマイクが置いてあるんだけどこの辺までメンバーが来てくれたら本当に近い。INORANもJもSUGIZOも何度も目の前に来てくれてよかった(●´ω`●)

おそらくステージサイドの前列席でメンバーが花道の最果てまで来てくれた場合距離だけで見たらアリーナの最前列と同等かそれよりも近いんじゃないかという感じ。

ステージ自体はほぼ横から見る都合上メンバーも横から見ることになるし席と反対側にいるメンバーは定位置にいるとほとんど見えない。今回あった紗幕の演出5とかは全く見えなくて(むしろ幕の中身が丸見えである)何が起こってるのかわからないのでその点もマイナスだけど、メンバーはわりとアピールしに来てくれるし6カーテンコールでこっち側にも物を投げ入れてくれたりしたので(実際わたしはモノは取れなかったけどSUGIZOが投げたペットボトルの水が降ってきたw)そういう面では美味しい席だと思う。

見切れ席(当日券)。

今回初日の前日(21日)の23時過ぎというタイミングで当日券発売のアナウンスがあって、この当日券ははっきり「ステージサイド席」と銘打たれた正真正銘の見切れ席。

自分の周辺を見た感じ上手側は232扉と233扉の間のブロック(番号で言うと660番以降)、前方は潰していたから10列(?)以降の後方の席が当日券エリアかなと予想。だから下手側はその対称にある218扉と219扉の間のとこか。

この辺だと完全にステージ横の機材の真ん前なのでわたしの座席以上に視界が悪かったと思うけど7、それでももうチケットないし何万もする転売チケットは買いたくないしと諦めていた人が運良く10500円で入れてステージもメンバーもすぐ近くで体感できたのならまさに逆転勝利だよなあと思った。

しかしそれこそ今回400LV開放してれば行きたい人がみんな行けた気がするけどな…。400開けて半端に席が余るよりは200で完全ソールドアウトの方がよかったんだろうか…

スポンサーリンク

当日券の購入方法。

わたしはこれまで当日券を買ったことがないけど今後チケットが争奪戦になった場合当日券にお世話になる可能性もゼロではないので後々のためにメモ。

たまアリは一般発売もほぼ数分でSOLD OUTになったし恒例の「ステージプラン決定機材席開放につき云々」の案内がなかなかないので当日券は出ないものかと思っていたら上記のように本当にギリギリになってアナウンスがあった。


12/22の10:00から申し込みスタートで、22日分(当日分)はキョードー東京へ電話予約の上会場で購入、23日分はネットでぴあのサイトから申し込み8

さらに23日は当日開演寸前に再度当日券発売のアナウンスがありこちらは当日会場の窓口に並んで直接購入するパターン。15分前のアナウンスじゃ現場にすでにいた人しか買えそうにないが…


なので今後のライブで最後のチャンスとして当日券に賭ける場合、その手段が電話なのかネットなのか直接窓口へ行くのかよく確認しておく必要がある。そして23日の開演寸前に発表された当日券はおそらくツイッターのみでの案内だったので、SNSも色々登録+更新されたら通知されるように設定するなどして最後まで諦めずに頑張りましょう(`・ω・´)

物販。

VIP優先販売つよい

今回の物販発売開始時刻は

22日:
VIPシート11時半
SLAVEシート12時
一般発売12時半

23日:
VIPシート10時半
SLAVEシート11時
一般発売11時半

で、VIPと一般発売とはスタートに1時間差がある。

販売状況はLUNA SEAグッズ専用のTwitterアカウントがあって売り切れるとここで告知してくれるのだけど、ここのツイート(とそれについているリプライ)を見てもわかるように一部の商品の在庫がなくなるのが早すぎだった。

そりゃある程度並ぶのも早く行かないと買えないのも覚悟してるけど、一般発売のスタート前に商品が売り切れるのはさすがにまずいでしょ。最初から在庫が少なかったのかVIP/SLAVEシート民が買い占めたのか…。購入数制限なかったしそうなると一般が不利というかVIPがつよすぎるというか。

幻のVIP特典

VIPシートの特典に「VIPシート専用ラウンジ」の利用があって、今回のSLAVE先行の案内にはラウンジ利用の補足説明として「物販の予約購入」と書かれてあったのに実際には行われず実施されないことにも何のアナウンスもなかったらしい9

VIPは今回新設されたばかりだし運営する側にも色々事情があるだろうから部外者のわたしがちゃんとやれと注文をつけることはしないんだけど、これで物販並ばなくても買えると思ってたVIP民はいるだろうし事前にやると書いてあったことが変更や中止になるのならその報告くらいはした方がいいんじゃないかなあとは思った。予約販売をしないのならいくらVIPでも結局早く行かないと買えないんだから遠征民は不利だし。

今回の戦利品

わたしが今回狙っていたのは

×バッグチャーム22日会場限定 黒
×バッグチャーム23日会場限定 青
△バッグチャームSLAVE限定 白
◯オーナメントノーマル 黒
◯オーナメント22日会場限定 白×金
◯オーナメント23日会場限定 白×銀

の6点で、VIPでもSLAVEシートでもないので少しでも早く行かねばと初日は11時から並んで実際レジに着いたのが14時すぎ。結果オーナメントは2種類とも買えたけど並んでる途中でバッグチャームが2種類ともなくなったとツイートがあり買えず しょぼん(´;ω;`)


ちなみに初日11時から並んだわたしがレジにたどり着いた時点で↑これらがすでに売り切れ。

2日目はバッグチャームが両日分揃わないことが決定しやる気をなくしてしまい(前日長丁場だったので寝坊したのもあり…)チンタラ出かけていたら会場限定ロンTが一般発売前に完売したりバッグチャームも11:40(=一般発売開始10分後)くらいになくなっていてあっさり諦めてよかったーとある意味安堵w でもこんな販売状況はいかんでしょ。

結局この日は出遅れたしオーナメントが買えたらラッキーということで12時前に参列。初日と打って変わって30〜40分くらいでレジに着いてしまい(初日で用が済んだ人もいる+人気商品が早々になくなったので急激に人が減った)23日限定分も無事確保してオーナメントは3種揃えることができた\\٩( 'ω' )و //

追加でブランケットとB5サイズステッカーも買って結果2daysの戦利品は

ルナクリグッズ

オーナメント3種
ブランケット
B5ステッカー
ギフトカード2種10
22日の銀テープ

WEB STOREの在庫復活もある

SLAVE限定のバッグチャームが△となっているのは23日の昼に物販に並んでる時にWEB STORE販売分の在庫が復活したというアナウンスがあったのでそれをポチって確保できたので(届くのは1月以降らしい)。こんな感じで会場限定でない商品(オンラインショップでも販売してるもの)は完売になっても後で追加で入荷する場合があるので諦めずにツイッターとかチェックしてたら買えるかも。

バッグチャームは22日分がIMAGE、23日分がEDENの収録曲タイトルがそれぞれリボンテープ部分に書かれているんだけど、SLAVE限定分には2枚分の収録曲が書いてあるのでこれだけあれば会場限定分がなくてもまあ事足りたかなと。というわけで今回は欲しい物買えたのでわたしは満足(*^◯^*)

レポっぽいもの(一応)

セットリストのレア度でいうと23日がここ最近でも最強だっただろうけど個人的にIMAGE大好きだし盛り上がりの最大瞬間風速だけで見ると22日のIN MINDとWALLが最高だった

というのも初日が開演した段階ではまだどれくらいの再現(再構築)なのかが半信半疑で、最悪CHESSとかMECHANICAL DANCEみたいな黒服以降時々やってるような曲でお茶を濁すのかなとも思ってたので

まずタイトルコールなしに唐突にIN MINDが始まってきたああああああああああってなったところにIMAGEも畳み掛けてきて、WALLも先に紗幕が降りてきたのを見て壁出てきたな…壁!?WALL!!??って脳みそフル回転してるとこで本当にあのイントロが始まったので変な声が出て腰が抜けた

SANDY TIMEのスーパーSUGIZOタイムなし

MC挟んでるとはいえI for YouからSYMPTOMの超展開

お色直しで上下真っ赤のスーツで登場するSUGIZO

TIME IS DEADのイントロで真矢のまさかのミス(いんゆーさい…の部分を丸々飛ばしてヘドバンゾーンに入ってしまった)

TONIGHTで花道両サイドへ全力疾走するRYUICHI

23日はTIME IS DEADでSUGIZOが花道下の照明設置してる台のとこに降りてアリーナに背を向けお尻を振る動きをしたのが衝撃的だったのと、久々に生ブルトラに当たってやったーってなってたらオーラスヘドバンの前でみんな手拍子してるのがびっくりした(←いつから?)

↑この写真にさり気なく映ってたフレットレスのECLIPSE S-III…これツイート通り新曲のために使っていただけなのか、まさかSTEALやLAMENTABLEのために?とか考えていたらまさに23日に大活躍で嬉しかった

お写真。

ルナクリ お花

ルナクリ お花

ルナクリ お花

ルナクリ お花

Aゲートからの通路にお花。入場して右手に有名人・アーティストからのお花、左手に企業や会社からのお花。
右手にあった有名人・アーティスト枠のお花だけ撮影。

入口側から
東海林のり子
YOSHIKI
土屋昌巳
BUCK-TICK
L'Arc〜en〜Ciel
西川貴教
大黒摩季
栄喜
MUCC
THE ORAL CIGARETTES
lynch.
A9
GLIM SPANKY
葉山拓亮

スポンサーリンク

関連リンク

LUNA SEA OFFICIAL WEBSITE

LUNA SEA GOODS Twitter

さいたまスーパーアリーナ オフィシャルサイト

脚注

  1. ライブのサブタイトルは一般公開前にSLAVE会員にはこのブラックカードで告知されてた
  2. 2018 LUNATIC XMAS公演より新設
  3. 以前はジャスト20000円だった気がするけどいつのまにかこれだけ妙な税込風価格になっている
  4. 2018LUVホールツアーより新設
  5. ステージ前に降りてきた幕に演奏中のメンバーのシルエットが浮かび上がったり、オープニングや真矢のドラムソロとかでイメージ映像ぽいものが映し出される
  6. 22日のTONIGHTでRYUICHIが花道両サイドへ全力疾走してた。23日もTONIGHTがあれば間近でRYUICHIを拝めるチャンスがあったけどこんな日に限って珍しくセトリから外れてた…
  7. 場内の写真は開演前後でもあまり公にアップするのは…と思ってるのでアレだけどTwitterで「当日券 ステージサイド」とかで検索すると一応出てくる
  8. 電話もネットもやはりなかなか繋がらなかったようで22日の電話398回でやっと繋がったとの書き込みが。23日分は10:00発売開始となっていたけどミスなのか何なのか10時前に買えたという報告あり。ほんと見てるだけで挫けそうになるけどかなり時間が経ってから買えた、画面上予定枚数終了になってたけど買えた、という人もいるので根気よく粘るべし
  9. 30周年武道館の特典には記載されてない
  10. レジで購入した時に先着でもらえる日付と公演名の書かれた記念カードのようなもの

-LUNA SEA
-

Copyright© BARRETTE. , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.